【必見】ちんこ増大サプリのおすすめは?失敗しない選び方

ペニスを増大するサプリ、どれが一番おすすめなの?

ペニス増大サプリは、いろいろあります。国内・海外問わずたくさんありすぎて迷いませんか?

どれも良さそうに見えるし、増大効果があるという広告をしている・・。調べれば調べるほど、迷うと思うんです。

そもそも、何を基準に選んだらいいのかわからない・・のではないでしょうか。

そこで、サプリメーカーの営業を5年していた私が、増大サプリの選び方とオススメランキングについて紹介します。

サプリを勢いだけで選んで、後悔しないようにしてくださいね。

1.増大サプリって、どういうもの? どんな違いがある?

男性のペニスは「海綿体」という細胞のかたまりからできていて、その中に血管が通っています。

海綿体が成長すれば、平常時のペニスサイズが大きくなり、血行促進することで勃起時にペニスが固く大きく膨らむようになるのです。

※ペニスは筋肉ではないるため、「チントレ」で直接触れて鍛えることはできません。

サプリを飲むことで

海綿体を成長させて「通常時のサイズアップ」
成分)アルギニン

血行促進して「勃起サイズアップ」br />
成分)シトルリン

精力増強して「エッチでの持続力アップ」
成分)トンカットアリ・アカガウクルア など

という3つの効果が期待できます。

2.サプリ選びの注意点

増大サプリはどのメーカーも、「アルギニン・シトルリン・トンカットアリ」などの主要成分を配合しています。

正直なところ、成分的には大きな差はありません。

飲んですぐ大きくなるものではないため、配合量の多さよりも「継続できるか」が大事なポイントです。

増大サプリを選ぶときは、「口コミや評判」よりも「販売実績」を重視しましょう。

なぜなら、口コミや評判というのはメーカーの方でいくらでも操作できてしまうからです。

ネットで口コミと検索しても、メーカーが作ったような嘘くさいサイトばかりなので注意した方がいいです。

そもそも、シャンプーや化粧品とは違って、”男性のあそこ”に関する恥かしいことを、一般の人がオープンに投稿すること自体、嘘くさいと思いませんか?

メーカーが公表している販売実績が、一番信用できます。

なぜなら、販売実績は「ごまかしようがない」からです。

もし仮にウソの実績を公表しても、販売データをチェックすればウソかどうかがバレてしまいます。

販売実績が大きい方が、新規だけでなく「リピーター= 効果を実感している人 」が多いということになります。

自信のないメーカーは、販売実績は公表しません。自社に不利なことをあえて宣伝するメリットがないからです。

3.おすすめの増大サプリ3選

増大サプリの国内3強は、「ヴィトックスα」「 ペニブースト 」「ギムリス」です。

海外で有名なサプリもありますが、日本人と外国人のペニスサイズはそもそも違うので、日本人向けのサイズアップを狙ったサプリの方がよいでしょう。

3つの増大サプリの比較表
メーカー ヴィトックスα ペニブースト
(旧ペニトリン)
ギムロットα
(旧ギムリス)
画像
海綿体の成長成分
血行促進成分
精力増強
販売実績
国内で50万個

米・アジアで125万個

国内15万個

総合的に考えると、「ヴィトックスα」が『日本国内の』実績の面ですぐれています。

以下、3つのサプリの詳細を紹介していきたいと思います。

1位:ヴィトックスα

特徴 ●国内販売数NO.1
●「シトルリン」の配合量を従来の倍にして、パワーアップ
●「アルギニン」の力で、海綿体を成長
●「アカガウクルア」の精力増強成分を独自配合

サプリ選びで迷ったら、まずこのサプリを選んでおけば間違いないです。国内累計50万個と、一番の実績をもっています。

数だけで考えると「ペニブースト」の方が量は多いですが、「日本国内」での購入が最も多いのがこのサプリです。

販売実績があるということは「リピーター」も多いので、効果を実感している人が多いということです。

「できるだけ失敗したくない」「みんなが使っているものを使ってみたい」という方におすすめ。

2位:ペニブースト(旧ペニトリン)

特徴 ●アメリカ、アジアで累計125万個の実績
●「アルギニン」「シトルリン」「トンカットアリ」をすべて配合
●体を活性化する「プロポリス」も配合

海外でヒットした増大サプリを、日本国内向けに作ったのがこのサプリです。

純粋な販売数でいうとNO.1ですが、あくまでアメリカやアジアでの販売がメインです。

日本人と欧米人のペニスサイズは違うので、日本人の体質に合うかどうかという点が不安材料です。

「とにかくでかくしたい!」という方には、おすすめ。

3位:ギムロットα(旧ギムリス)

特徴 ●国内15万個の実績
●「アルギニン」「シトルリン」「トンカットアリ」をすべて配合
●「シトルリン」の配合量は業界トップクラス
●国内の厳しい品質検査管理機関の認証済み

販売実績で考えると、他の2つのサプリより劣ります。

シトルリンの配合量が圧倒的に多いので、勃起時のサイズアップをしっかりしたい人に向いています。

4.増大サプリに関する疑問

Q.どのくらいで効果を実感する?

個人差が大きい部分なので一概には言えないのですが、早い人だと「5日目」で勃起時のサイズアップを実感した人もいるようです。

平均すると1ヶ月くらいで、なんらかの変化を感じている人が多いです。

1週間2週間で仮に効果を感じられなくても、とにかく1箱続けてみることをおすすめします。

Q.副作用はないの?

サプリメントは「薬」ではありませんので、そもそも副作用はありません。

また、シトルリンなどの成分の過剰摂取が心配になるかもしれませんが、用法用量を守って飲めば問題ないように設計されています。

早く効果を出したからといって、1日に何回も飲むようなことは避けましょう。

Q.やめると元に戻る?

ペニスの血流増加をして、勃起時の増大をうながす「シトルリン」には、持続効果というのはほとんどありません。

一時的に血流をよくして、ペニスを膨らまるイメージです。もちろんこの手法が主流なのですが、「持続的なサイズアップ」を考えると厳しいのです。

シトルリン・アルギニンのみの増大サプリを検討しているのなら、「辞めたら元に戻る」リスクは高いといえます。

ただし。

海綿体を成長させて「通常時のサイズアップ」を目指す「アルギニン」については、持続的な効果が見込めます。

普段からのサイズアップを念頭に置いているのであれば、増大サプリの量を調整しても問題ないでしょう。

3つの増大サプリの比較表
メーカー ヴィトックスα ペニブースト
(旧ペニトリン)
ギムロットα
(旧ギムリス)
画像
海綿体の成長成分
血行促進成分
精力増強
販売実績
国内で50万個

米・アジアで125万個

国内15万個
メーカーのサイト

5.ヴィトックスαを実際に飲んだ感想

ヴィトックスαを実際に注文してみました。

私は実家住まいなのですが、家族にわからないように送ってくれるのはありがたかったです。

梱包の箱も無地で、送り状にも「増大サプリ」なんて文言は一言もありませんでした。なので安心して受け取れました。

カプセル型なのですが、大きからず小さからずというところでしょうか。増大サプリ系は、ムダにカプセルが大きいものがあって飲みにくいのですが、これは大丈夫です。

カプセルをあけてみたところ、灰色っぽい粉がたくさん入っていました。カプセルが苦手な人なら、この状態で粉末を口に流し込めば良いかと。臭みや苦みはありません。

1日1~3錠で良いというので、はじめは様子をみながら1錠ずつ飲むことにしました。

飲んでいくうちに、あそこのあたりがポカポカしてくるのを感じました。「これはもしかして・・」と期待できるような感覚。

ある程度時間がかかるとはいえ、何らかの変化を感じないと続けるモチベーションって沸かないじゃないですか。

飲み続けて1週間。まだペニス自体の変化を感じることはありません。ただ、飲むたびにあそこがポカポカ、そして体力が少しあがったような気がします。

勃起時に、いつもより元気に固くなった気がした

そして10日後。エッチをする時に、いつもよりも固さを感じたんですね。「もしかして、でかくなっている・・?」という興奮を感じながら、行為をしました。心なしか彼女の反応も上がっている気がする。

ためしに勃起時のサイズをはかっても、変わりなし。ただ、精力剤を飲んでも反応しなかった私のペニスが、明らかに変化を感じたのは間違いありません。

サイズが2センチアップ。長さより太さを実感

毎日勃起時に長さを測るようにしていますが、ついに2センチアップしました。たかが1センチかもしれませんけど、これからもっと大きくなるかも・・という期待を抱かせてくれました。

長さよりも印象的だったのは「太さ」。実際にメジャーで測ってませんでしたが、見た感じの太さというか重量感は変わってきました。

まだ1ヶ月もたっていませんが、こうした見た目の変化を徐々に感じています。もう少しで切れそうだったので、即効で3箱注文してしまいましたw

切らしたら死活問題。とにかく続けたいです。

▲▲3つの増大サプリの比較表に戻る

無料サンプル動画で「抜く」のは、色々と”もったいない”話

オナニーをしない男性はほぼいません。

奥さんや彼女がいても、いつもできるわけではないですし、性欲発散のためのルーティンとして一人エッチをするのが正常な男子です。

当然、一人エッチするときには「おかず」が必要になります。無料サンプルで”ネタ”を探している方も多いと思いますが・・

私は今まで無料サイトでアダルト動画を見ていましたが、パソコンがウイルス感染したことをきっかけに、有料の動画配信サービスに切り替えました。

国内の会社で健全に運営しているところも多いので、ウイルスの心配がないですし、何より画質が恐ろしく良い。

「無料で粗い画質」のと、「有料のフルHD」の違いは臨場感です。

画質がいいと、そこら辺のアイドルよりもかわいい女優さんの綺麗な裸に感動。リアルで、こんな綺麗なものを見れる機会は一生ないんじゃないかと。

あとは、胸の揺れ加減や、女性の体のリアルな肉感というのも伝わってきて生々しいです。

『撮影現場でAVを見学しているような錯覚』すら感じます。

画質が綺麗かそうでないかという違いは、思っている以上に大きいものでした。

「好きな女優×高画質」はまさに感動モノ。

有料の動画配信サービスなら、新作のAVもすぐ見れて、1作品丸々見れて「好きなシーンを繰り返し見れる」という良さもあります。

個人的にはスマホで寝っ転がりながら一人エッチできるのがお気に入り。

PCだけでなくスマホでもすぐ見れるので、横になりながらサクッと抜いてそのまま寝れるというのは至福のひと時。

臨場感のあるド迫力のAVを”1か月無料で見れちゃう”ので、毎日家で作品を選ぶのが楽しくて仕方がない。


1か月無料でAV作品が見放題(U-NEXT)

1か月で辞めたければすぐ解約できます。ただ、辞める日をあらかじめメモっておいて、解約するのを忘れないようにしましょう。

「U-NEXT」の詳細を見てみる >>