デートに気になる子を誘えない|薄毛だから消極的になる

薄毛のせいで、恋愛に積極的になれない・・このまま俺は、独身で一生を終えるんだろうか。

男にとって「髪が薄い」というのは大きなコンプレックスになります。年が若ければ若いほど、絶望感も半端じゃないのはわかっています。

実際、女性は髪がある男性の方を好みますし、恋愛で不利なのは間違いのないことなのです。

でも・・彼女ができないのを「薄毛」のせいにしていいんですか?

「何言ってるんだ!薄毛がどれだけ恋愛面でマイナスなのかわからないのか!」とお叱りを受けるかもしれませんが・・。

「薄毛でかわいい彼女ができている人、結婚して幸せになった人」はたくさんいます。この事実について、あなたはどう思いますか?

あなたに残された道は2つに1つ

薄毛の方でも、素敵な女性と付き合うには2つの道しかありません。

●坊主にして、開き直ってガンガンいく

●薄毛治療をして、自分に自信をつけてから攻める

いずれにしても、あなたがとるべき道は「女性に対してアプローチする」しかないのです。

イケメンだったら黙っていても女性が寄ってくるかもしれません。ですが、あなたの場合は自分からアプローチをして、女性に選んでもらうしか道はないのです。

坊主にして、開き直ってガンガンいく

「恋愛したい、でも無理だよな・・」というループに入っているなら、思い切って行動してみるのも一つです。

中途半端に髪を残すのは、女性からも印象が悪いです。一番薄くなっている部分にあわせて、髪を刈りこんだ方が「清潔感」がでるので女性からは評価されます。

もしあなたが、今までの満たされなかった人生をばねにして、"がんばるエネルギー"があるなら坊主にして思い切って女性にアプローチしまくってみませんか?

「失敗するのが怖い・・無視されたり断られたらどうしよう」

多くの方が気づいていないのですが、イケメンやトークのうまい男でも、かなりの確率で「失敗」しているのです。

彼らは「いずれ女を落とせるだろう」というメンタルのもと、数を打っています。私の友人のイケメン君は、「ナンパしてもデートに誘っても、断られるのはよくある」と言っていました。

彼らは「いちいち気にしていないし」、断られても大丈夫な「免疫」というか「心の切り替え」がうまいのです。

「モテる」彼らでさえ、女の子を誘って断られているのです。絶対成功する人などいないので、どれだけ「強い心・平気な心で」女の子にアプローチできるのかにかかってきます。

傷つくのを怖がってたら、本当に何もできません。

女性は見た目にはこだわりません。清潔感や男らしさ・余裕・やさしさなどトータルで男を判断する傾向にあります。見た目は坊主でマイナスでも、それ以外の部分で女性が魅力を感じてくれれば恋愛対象になるのです。

本気で傷ついて、強くなってみませんか?女性に「もまれる」経験をして、女性に対して「おまえらなんて怖くない」という堂々とした立ち振る舞いができて、男としての強さに変わっていくのです。

薄毛治療をして、自分に自信をつけてから攻める

「いや、とてもじゃないけど女性にガンガンいくのは無理・・」と思った方へ。

薄毛の進行状況にもよりますが、下記の状態であればまだ「髪を生やす」ことは十分可能です。

これはヘアメディカルという、国内最大手のAGAクリニックで治療を受けた人の写真です。

正直、これ以上のレベルになるとさすがに難しいですが、このクラスであれば半年~9か月で回復する可能性があります。

コンプレックスさえなくなれば、女性に対して積極的になれますよね?

かつらも増毛も維持費がかかります。発毛サロンは恐ろしい金額がかかります。最近テレビCMでもやっていて、一番勢いがあるのが「AGAクリニック」での治療です。

もちろん治療費用はかかりますけど、このまま女性に積極的になれず、一人で生きていくことと、薄毛治療で可能性にかけてみるということ、どちらを選びますか?

AGAクリニックでの治療はメジャーなものですし、医学的根拠がある方法で発毛ケアします。

AGAクリニックでも料金がかなり高いところがありますが、ヘアメディカルなら月1万から3万の間の治療費でおさまります。

正直、薬の投与によるものなのでぶっちゃけどこのクリニックも大差ありません。後は料金と治療実績の問題で、ヘアメディカルが一番無難です。

下手なところにいくと、高額なローンを組まされることもありますので注意しましょう。

どうやって、出会いを作る?

「そもそも出会いたくても、出会いがない・・」という方もいるかもしれません。

出会いがないなら、「出会い系サイト(マッチングサイト)」を積極的に使ってみましょう。

坊主で行こうと思っている方なら、すぐにでも利用して「女性慣れしておく」というのが有効です。

いざ勇気を出そうとしても、普段から女性に対する免疫力がないとうまく行かないものです。とりあえず友達ができればいいかな、くらいの感覚で何人かの子と遊ぶことを目標にしましょう。

基本的に出会い系に登録する女性は「寂しい子」です。ちゃんと連絡先さえ交換できれば、遊びに行くことは難しいことでも何でもありません。

「薄毛だと、そもそも相手にされないのでは?」と思うかもしれませんが、下手にお見合いパーティーや街コンにいっても、正直見込みは薄いです・・。

「第一印象くらいしか、判断材料がない」ような出会いは避けるべきなのです。見た目で格好いい男にもっていかれてしまうので、自信をさらに無くしてしまうかもしれませんから。

薄毛治療をがんばろうと思ったあなたでも、出会い系で女性になれておくことは必要です。

プロフィールの画像は、ニット帽でもかぶっておけば「脱いで」とは言われません。写真写りも工夫すれば、「この人と遊んでもいいかな」というレベルに持って行くことは可能です。

場数を踏んでいけば、自然と「女性に対しての恐怖がなくなり、自然な立ち振る舞い」ができるようになります。これは知識を身につけるだけでは、習得が難しい部分なのです。

出会い系というと「遊び目的で、恋愛できそうな子がいない」というイメージがあるかもしれないですが、実際は普通に彼女にしたい子とも出会える可能性があるので、面白いなと思います。

●「ハゲとどう向き合うか」ということを考えること。

●どう転んでも、女性と手にしたければ動くしかない

●コンプレックスを解消しながら「出会い系」で練習するという手がある

ということです。

どうか、世のモテる男達のように、「女性に対してずうずうしいくらい」の積極性を身につけて、人生を逆転させてみるように努力してみてはいかがでしょうか。

「彼女作ってやる!」という前向きな気持ちになると、薄毛だから・・というコンプレックスに負けない強い力がみなぎってくるはずです。

自分のことを小馬鹿にしていた奴らを、見返してやりましょうよ。