ねんきんネットとは何?登録、ログインについて

将来、自分がどのくらい年金を受け取れるか知りたい。「ねんきんネット」を使えば、将来の受取金額を把握することができます。ここでは、ねんきんネットの詳しい中身について、登録の仕方やログインについて紹介していきたいと思います。年金は必ず受け取れます。安易に支払いを止めてしまっては、ご自身の老後が大変なことになりますよ。

ねんきんネットとは何?年金の受け取り金額がわかる

「ねんきんネット」とは、インターネットを通じて自分の「将来の年金の受取額」を知ることができるサービス。

パソコンはもちろん、スマートフォンからでも年金を確認できて便利。

今の掛け金のまま60歳まで続けるとどのくらい将来年金額が見込めるのか、現時点でどのくらいの金額を支払っているのかがわかります。

単に年金額が出るだけでなく、ご自身で条件を設定して「試算」することも画面上でできるのです。

ただし「ねんきんネット」を利用するには「ねんきんネット」への登録が必要となります。

ねんきんネットの登録について

「ねんきんネット」にアクセスするには、利用登録(無料)が必要です。

必要になるのはお手持ちの「年金手帳」もしくは「年金証書」。それらに記載されている「基礎年金番号」が必要になります。

もう一つ必要なのは「あなたのメールアドレス」。取得していない方は、これを機に取得しておきましょう。

●基礎年金番号
●メールアドレス

登録にはさらに「アクセスキー」とというものが必要です。定期的にハガキで郵送されてくる「ねんきん定期便」に書かれています。

ハガキには「お客様のアクセスキー」と書かれた17桁の番号がそれに該当します。

もし、ねんきん定期便がお手元にない、紛失してしまった場合は「日本年金機構」のホームページから「ねんきんネット」と書かれた画像をクリックして、「新規登録」からお進みください。

住所や生年月日など、いくつかの項目を入力して申込みをします。完了すると、ユーザIDが郵送にてご自宅に届けられます。

すぐにアクセスできないので、1週間ほど待ってユーザIDが届いてからにしましょう。

ちなみに、ねんきんネットに関する問い合わせは0570-058-555まで連絡してみて下さい。日曜祝日は営業していません。

ねんきんネットのログインについて

「ねんきんネット」へのログインは、「日本年金機構」のホームページから入ることが可能です。

ユーザIDとパスワードを新たに発行してもらう形になります。(はじめて利用する場合のみ)

このとき、アクセスキーがあれば、基礎年金番号や氏名・生年月日を入れたあと、パスワードを任意で決めることができます。

アクセスキーがない場合は、先ほどご案内した方法でユーザIDを発行してもらってからになります。

個人情報を扱うだけにスムーズに確認出来ないのが難点ですが、一度登録をしてしまえば二回目以降はスムーズに見ることができます。

あきらめずにしっかりと確認しましょう。