薄毛治療におすすめの病院の選び方|安心・信頼できるのはどこ!?

AGAを改善するには、専門の病院で治療を受けることが大事です。

ただ、薄毛の治療の場合は「病院選び」を間違えると大変なことになります。

●無理やり、高額なローンを組まされてしまった。

●頭皮に異常が出ているのに、治療方針は変えずにそのまま継続させられた。

●効果が全然でないのに、1年以上も「続けましょう」としか説明がない。

AGA治療が普及して料金は下がってきているとはいえ、それでも会社員にとっては負担が大きい金額です。

「失敗したから、別の病院で」となかなかいかないだけに、慎重を期しなければなりません・・。

CMでも宣伝するほど知名度は上がっているのに、その中身がブラックボックスというのが薄毛治療の世界です。

決して病院の言うことをうのみにせずに、「必要以上のお金を払わない」「しっかり結果を残せる」病院選びをするお手伝いをしたいと思います!

1.薄毛の病院(クリニック)の正しい選び方

「あなたが騙されない、損をしないため」には、3つのポイントをしっかり押さえましょう。

①”薄毛専門”で運営しているか

②明瞭な料金体系か

③専門の医師が、常に診察してくれるか

①”薄毛専門”で運営しているか

多くの方が、一般的な病院で薄毛治療を受けられると勘違いしています。

薄毛の本格的な治療を受けるのであれば、「薄毛専門」の病院(クリニック)に行きましょう。

一般的な総合病院や皮膚科でも、薄毛治療を受け付けてくれるところがあります。

しかし。

●専門の医師はいません、細かいことに答えてくれません。

●プロペシアを処方するだけで、発毛治療はできません。

薄毛を治療する病院というと、私たちが病気やケガの治療でいく病院をイメージするかもしれません。

薄毛の治療は、あくまで「薄毛専門の病院(クリニック)」に行かなければならないのです。

・ケガや病気を治療する「病院」
・美容目的(脱毛・シミ治療など)の「クリニック」

どちらも医療機関なのですが、クリニックだと「営利目的」という感じがしますよね。

薄毛治療は、「病院」と「クリニック」の中間のようなイメージを持ってもらうとわかりやすいかもしれません。

クリニックのように”バリバリの営利目的”のところもあれば、病院のように”治療優先”のところもあり、病院によってカラーが全然違うのです。

②明瞭な料金体系か

薄毛治療の病院選びを間違えると、一般的な相場の”倍以上”支払うこともありえます。これは脅しでもなんでもなく、事実なのです・・。

そして厄介なことに「知名度がある大手の病院でも」高額な治療費用がかかることがあるのです。

AGA治療の発毛治療は、およそ20~40万円が相場ですが、

オプション治療をつけて80~100万という病院もあるのです。

オプション治療を受けると「早く確実に効く」という効果が期待できますが、必須というわけではありません。

実際に病院でそうした説明を受けてしまうと、おそらく多くの方は「いったん持ち帰る」という冷静な判断ができないと思います。

●キャンペーン価格という言葉に、おどらされない。

●極端に安い価格で宣伝しているのは、裏があると考える

●「いくらから~」という表記に注意。「最大いくらかかる」と表記されている病院は信頼できます。

というポイントを抑えておきましょう。すごく大事なところです。

薄毛を病院で治すと値段はいくら?料金で選ぶときはココに注意!

2018.03.06

③専門の医師が、常に診察してくれるか

「病院=先生が常に診てくれる」薄毛治療の世界では、必ずしもあてはまりません。

初診だけ先生が見てくれて、2回目以降は「カウンセラー」という名の医師免許を持たない人が「形だけ」診察して終わりというクリニックが多いのです。

治療を受けていくうえで、気になることや治療方針など、先生に聞きたくても聞けない・・ただ薬だけ与えられて終わりということになるのは避けたいところです。

通院するのは月に1度ですが、その数少ないタイミングで聞きたいことも明確に答えてくれない病院で、安心して任せられますか?

2.病院ごとの違いは?治療レベルは異なるもの?

AGAを病院で治療するというCMが流れるようになってから、確実に専門病院の数は増えています。

料金の差があるにしても、果たして「薄毛への効果」はどれくらい違うものなのでしょうか?

実際のところ、AgA治療は「内服+塗り薬の薬治療」が中心になります。扱う薬はプロペシア、ザガーロ、ミノキシジルと厚生労働省が認可した治療薬になり、そこにビタミン剤などがプラスされるだけです。

「薬が変わらないなら、どこで治療を受けても変わらないのでは?」と思うかもしれません。

病院ごとで差を出せるのは「薬の調合する種類、配合濃度」の部分です。

患者の頭皮状態を見ながら、薬の種類と量を決めます。

●効き目が遅ければ、濃度を濃くする
●薬が効きすぎて頭皮が炎症するなら、濃度をいったん抑える

細かい微調整を通じて、しっかり「髪が生える」頭皮環境を作るのが医師の腕のみせどころなのです。

経験豊富なドクターを指名するのが一番ですが、なかなか一般には流れてこない情報です。目安になるのは病院の「実績数」で、公表しているところほど安心です。

3.おすすめのAGA治療病院2選

実際にAGA治療を受けてきたアラフォー管理人が「自信をもって」おすすめできる病院を2つ紹介します。

他のサイトのように、ただたくさん病院をダラダラ紹介しません。なぜなら、”優良な・営利色の薄い病院”というのは限られているからです。

●首都圏にお住まいなら「ヘアメディカル

●地方都市にお住まいなら「AGAヘアクリニック

をおすすめします。

営利色の薄い、AGA病院だという根拠は?

●月額制、いつでも辞められる

●治療費の「最大かかる費用」が明記されている

●専門のドクターが常駐して、診察にあたってくれる

というところが理由です。

明瞭な料金体系、顧客目線のドクター「ヘアメディカル」


ヘアメディカルグループ

 特徴 ●1999年から続く、老舗のクリニック
●校内最大190万人の治療実績
●初診から再診まで専門医師が対応
●月額払い、いつでも辞められる
●スカルプDのメーカーもヘアメディカルグループ

高額なローンを組ませる病院が多い中、「月額払い」で「いつでもやめられ」「追加の支払いは一切ない」良心的な病院です。

クリニックのような「営利目的」色が弱く、「患者の治療」重視の病院と言えます。

患者本位の、珍しいクリニック

他の病院と違うのは、先生が「患者の希望や想いを優先させる」というところにあります。

支払いが苦しくなったり、結婚で出費が必要になったらいつでも辞めていい。結婚するまでの間は髪を維持したいなら、その期間内だけ治療することを認めたり。

どうにかして続けさせようというのではなく、患者のゴールを共有して向かっていくという方針なのです。一般的な病院に近い感覚で治療が受けられるので安心感があります。

もちろん治療実績は(公表している中で)NO1ですので、医師のレベルも高いといえます。

気になる点

やはり拠点数が少ないので、地方の人には厳しいものがあります。

ただ、隣の県レベルであれば「月一度」の来院でよいので、検討してみる価値はあるかもしれません。

ちなみに、先生の方針にもよりますが「2か月、3か月に一度」の来院を認めてもらえるケースもありますので、要相談です。

とりあえず無料カウンセリングで聞いてみるのもよいでしょう。ここは基本的にみんな親切ですし、カウンセリングを受けても強引な勧誘がないことは間違いなくお約束できます。

●おもな拠点(※は近隣の県からの通院実績あり)

・メンズヘルスクリニック東京(※神奈川・埼玉・千葉・茨城)
・AACクリニック名古屋(※岐阜・三重・静岡)
・脇坂クリニック大阪(※兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山・岡山)
・城西クリニック福岡(※熊本・佐賀・山口・大分)

地方にいながら、専門治療を遠隔で受けられる「AGAヘアクリニック」


AGAヘアクリニック

 特徴 ●遠方でも「テレビ電話診察」ができる
●常に専門の医師と会話できる
●明瞭な料金体系、追加費用ナシ
●月額払い、いつでも辞められる
●通院が面倒・忙しい方にも

東京の秋葉原を拠点とした病院ですが、遠隔地でもAGA治療が受けられることで注目を集めています。

スマホを使い、テレビ電話で直接医師と診察や質問ができます。専用アプリがあるので設定は難しくありません。

地方の方はもちろん、「忙しくて病院に行く時間がとれない」「通院するのが恥ずかしい」という方にも向いています。

一般的なAGA治療薬を用いており、病院の公式サイトではすべて値段も開示していますので安心です。

地方拠点のAGA専門病院もいくつかありますが、下手な地方病院で受けると「医師の代わりにカウンセラー」「高額なローンを組まされる」可能性が高いのでおすすめできません。

実績から考えると「ヘアメディカル」なのですが、地方で行けない場合は「AGAヘアクリニック」が間違いのない信頼できる病院です。

とりあえず無料でカウンセリングをやってもらえますので、本格的に治療を受けるかどうかはカウンセリング後にゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

薄毛を病院で治すと値段はいくら?料金で選ぶときはココに注意!

2018.03.06